【要注意】Suica(スイカ)― iPhone機種変更前に必ず削除を!

Apple Pay

JR東日本は、iPhone や Apple Watch を機種変更する前に「Apple Pay」に登録した「Suica(スイカ)」を削除するよう案内しています。

スポンサード リンク

機種変更前に「Suica」を削除し、サーバーに退避させる

2017年9月13日にリリースされたiPhoneアプリ「Suica」のバージョン1.1.1 で、iPhone/Apple Watch を機種変更する場合は、あらかじめ旧端末に登録した「Suica」を、機種変更前に全て削除するように説明しています。

iPhone/Apple Watch を機種変更する場合は、予め旧端末のWalletで全てのSuicaを「削除」し、新端末に同じApple ID でサインイン後にWalletで「再度追加」してください。

引用元:East Japan Railway Company「Suica」― App Store

旧端末に登録した「Suica」を削除すると、「Suica」はサーバーに退避され、新しいiPhone/Apple Watchに再度追加することで、今まで通り利用することができます。

機種変更前に「Suica」を削除しなかった場合、今まで利用していた「Suica」の情報を引き継ぐことができない場合があるので、注意が必要です。

iPhoneの「Wallet」に登録した「Suica」を削除する方法

iPhone の「Wallet(ウォレット)」アプリを起動し、「i」ボタン→「My Suica」の「情報」タブをタップします。

画面を下までスクロールさせると、「カードを削除」ボタンが表示されるのでタップすればOKです。

WalletからSuicaを削除する

今回のポイント

あとがき

iPhone 8/8Plus、iPhone X に機種変更される方は、移行前に必ず「Suica」を削除し、新しい端末に再度追加することを忘れずに!

スポンサード リンク