仮面ライダージオウ ― ソフビ人形 レビュー

仮面ライダージオウ

仮面ライダージオウのソフビ人形のレビューをお届けします。

スポンサード リンク

仮面ライダージオウのソフビ人形が放送開始前に発売開始!

2018年9月2日(日)放映開始の「仮面ライダージオウ」のソフビ人形が、8月4日から発売開始となりました。

今回発売されたソフビ人形は、「ライダーヒーローシリーズ」のラインナップとして発売されたものです。

仮面ライダージオウ 正面

「仮面ライダージオウ」は、「時計」をモチーフとした姿の平成最後のライダーです。

時空を旅するタイムトラベルができる能力を持っており、マスクの額部分に「カメン」、目の部分はピンク色の「ライダー」という文字でデザインされています。

仮面ライダージオウ バストアップ

仮面ライダージオウは「ジクウドライバー」と呼ばれる変身ベルトに、歴代平成ライダーの力が宿された「ライドウォッチ」を装填して変身します。

仮面ライダージオウ ライドウォッチホルダー

ソフビ人形は約17センチの大きさで、各パーツの可動は、両腕の上下と体幹を少しだけ左右に動かすことができます。

仮面ライダージオウ ソフビ可動域

ソフビ人形の重量は約53グラムと軽く、片手で握って遊びやすいサイズとなっています。

仮面ライダージオウ 側面

「仮面ライダージオウ」はブラックを基調としたボディカラーとなっており、塗装部分がジオウの顔面と「ジクウドライバー」部分に限定されているため、塗装の剥げは比較的少ないのでは?といった印象です。

仮面ライダージオウ 背面

ちなみに「仮面ライダージオウ」のソフビ人形は、定価900円(税抜)となっています。

変身ベルトの「ジクウドライバー」や「ライドウォッチ」も発売予定

あとがき

また今後の「仮面ライダージオウ」のソフビ人形のラインナップとして9月1日に「仮面ライダーゲイツ」、9月上旬に「仮面ライダージオウ ビルドアーマー」と「仮面ライダーゲイツ ゴーストアーマー」が発売予定となっています。

さらに9月1日には変身ベルトの「ジクウドライバー」と「字換銃剣DXジカンギレード」、「DXライドウォッチホルダー」などの変身アイテムも続々と発売予定となっています。

僕は8月4日から公開中の映画「劇場版仮面ライダービルド Be The One」で「仮面ライダージオウ」を確認しましたが、最高に面白い仮面ライダー作品になりそうな予感がしました。9月2日(日)の放送開始が待ち遠しいです。

スポンサード リンク