ポケモンGO ― バンギラスの弱点・おすすめ対策ポケモン

ポケモンGO 攻略・ニュース

「ポケモンGO」のレイドバトルに登場している「バンギラス」の弱点と対策ポケモンをご紹介します。

スポンサード リンク

バンギラスのタイプ・弱点

バンギラスのタイプは「いわ」と「あく」です。

バンギラスの弱点は「みず」「くさ」「じめん」「むし」「はがね」「フェアリー」「かくとう」の7つになります。

特に「かくとう」はバンギラスの二重弱点となります。

バンギラスの弱点タイプ相性
みず1.4
くさ1.4
じめん1.4
むし1.4
はがね1.4
フェアリー1.4
かくとう1.96

バンギラスのおすすめポケモンは「かくとう」タイプ

バンギラス対策のポケモンは、二重弱点を突くことができる「かくとう」タイプがおすすめです。

2ゲージ技のスペシャルアタック「ばくれつパンチ」を覚える「カイリキー」「キノガッサ」「ハリテヤマ」を中心にバトルパーティーを構成します。

「ばくれつパンチ」を覚えたポケモンがいない場合、「きあいだま」を覚えた「バシャーモ」や「インファイト」を「ルカリオ」を代用することも可能です。

「かくとう」タイプ以外のポケモンであれば「コメットパンチ」を覚えた「メタグロスや「ハイドロポンプ」を覚えた「カイオーガ」もおすすめです。

以上にご紹介した対策ポケモンで「バンギラス」と戦う時のおすすめ技は以下の通りです。

バンギラス対策ポケモンノーマルアタック(技1)スペシャルアタック(技2)
カイリキーカウンターばくれつパンチ
キノガッサカウンターばくれつパンチ
ハリテヤマカウンターばくれつパンチ
バシャーモカウンターきあいだま
ルカリオカウンターインファイト
メタグロスバレットパンチコメットパンチ
カイオーガたきのぼりハイドロポンプ

バンギラスの最大CP(個体値100%)は2191、天候ブースト時は2739

バンギラスの個体値100%はCP2191(PL20)、天候ブースト(ときどき曇り・霧)時の個体値100%は、CP2739(PL25)となっています。

通常最大CP天候ブースト最大CP
20972691(ときどき曇り・霧)

バンギラスに勝利するために必要な最低人数は?

バンギラスを最小限の人数で倒すためには、「カイリキー」などの「かくとう」タイプのポケモンをを複数用意すること、またそれらのポケモンの攻撃個体値が15であることが望ましいです。

上記の条件を踏まえた上で考えると、バンギラスを倒すためには最低3人いれば勝利することが可能です。

バンギラスのゲットチャレンジの難易度

バンギラスのゲットチャレンジの難易度はやや高めとなります。

バンギラスを高確率で捕獲するためには「きんのずりのみ」を使い、サークル固定法でエクセレントカーブを投げることが基本となります。

「パイルのみ」を使ってバンギラスを捕獲することも可能ですが、プレミアボールの数が少ないと逃げられることがあるので注意が必要です。

「バンギラス」を捕獲してデオキシスEXレイド対策ポケモンとして使う

あとがき

ゲットチャレンジで捕獲した「バンギラス」は、デオキシス・EXレイド対策のポケモンとして有効活用することができるので、高個体値の「バンギラス」を複数捕獲しておきたいところです。

上記のおすすめポケモンをしっかり育成していれば、レイドバトルの参加人数2〜3人でも充分にバンギラスを倒すことが可能となりますので、是非参考にしてください。

以上、レイドバトルの「バンギラス」の弱点と対策ポケモンをご紹介しました。

ポケモンGO ― カイリキーの弱点・おすすめ対策ポケモン

2018.05.05

ポケモンGO ― ミュウツーの弱点・レイド対策とおすすめポケモン

2017.09.23
スポンサード リンク