iPhone ― 緊急速報の音をオフにする(消す)方法

iPhone 設定・使い方・小技

iPhone の「緊急地震速報」や「災害・避難情報」の音を消す(オフにする)方法をご紹介します。

スポンサード リンク

「iPhone」の緊急速報の音はうるさい

大きな地震が発生すると、サイレントモード(マナーモード)にした「iPhone」から大音量の緊急速報のアナウンスが鳴り響くことがあります。

緊急速報の通知は便利な時もありますが、音量が大きすぎるため、場合によっては迷惑に感じてしまうことも少なくありません。

iPhone の「緊急地震速報」の音を鳴らしたくない時は、以下の手順で設定をオフにすることができます。

「iPhone」の緊急速報の音を鳴らさない方法

iPhoneの「緊急速報」の設定は、購入時から自動的にオン(有効)になっているので、オフ(無効)にしたいときはユーザーが設定を変更する必要があります。

まず「iPhone」の「設定」アプリを起動し、「通知」を選択します。「通知」の画面を下までスクロールさせると「緊急速報」が表示されるのでオフにすればOKです。

設定の通知で緊急速報をオフにする

iPhoneを機種交換したら、念のため「緊急速報」の設定を再度確認

あとがき

ちなみに「緊急速報」をオフにした状態の「iPhone」を機種交換した後、iCloudバックアップを使って新しいiPhoneのに旧端末のデータを復元しても、「緊急速報」のオフ(無効)設定が引き継がれない可能性もあります。

iPhoneの機種交換後は、念のため「緊急速報」がきちんとオフになっているか確認しておきましょう。

以上、iPhone の「緊急地震速報」や「災害・避難情報」の音を消す(オフにする)方法でした。

スポンサード リンク