仮面ライダージオウ ―「DXビルドライドウォッチ」レビュー

仮面ライダージオウ

仮面ライダージオウに登場する変身アイテム「DXビルドライドウォッチ」のレビューをお届けします。

スポンサード リンク

ライドウォッチとは?

「ライドウォッチ」は、主人公の常磐ソウゴが「仮面ライダージオウ」に変身するときに使うアイテムです。変身ベルト「ジクウドライバー」に接続して変身します。

DXビルドライドウォッチ」を使うと、仮面ライダービルドの能力を使える「仮面ライダージオウ ビルドアーマー」に変身することができます。

赤いベゼルを回転させると「DXビルドライドウォッチ」が変化する

こちらが「DXビルドライドウォッチ」」のパッケージです。内容は「DXビルドライドウォッチ」1個、取扱説明書が1部、さらにテスト用のボタン電池(LR44)が3個セットされています。

正面から見た「DXビルドライドウォッチ」の外観です。

「DXビルドライドウォッチ」のカバー(ベゼル)は赤色、ライドウォッチ中央は「仮面ライダービルド」をイメージしたデザインとなっています。

DXビルドライドウォッチ正面外観

「DXビルドライドウォッチ」の赤いベゼルを90度回転させると、本体上部に「仮面ライダービルド」のロゴ、本体下部に「2017」の文字が現れます。

回転する赤いベゼル

「DXビルドライドウォッチ」単品遊びの音声は2種類

「DXビルドライドウォッチ」の側面です。青色を基調としたカラーとなっています。

DXビルドライドウォッチ 側面外観

ライドウォッチ本体の最上部に赤いボタンがあり、このボタンを1回押すと起動音が鳴り、さらにもう1回押すとさらに音声が鳴ります。


「DXビルドライドウォッチ」の単品遊びの音声内容

音声1(起動音):「ビルド」

音声2:「ベストマッチ!フルボトルで変身する天才ライダーはビルドだ」

ちなみに音声を担当する声優は小山力也さん。とても格好いいボイスに仕上がっています。

変身ベルト「ジクウドライバー」に接続すると変身サウンドが鳴る

「DXビルドライドウォッチ」の背面です。

背面中央には変身ベルト「ジクウドライバー」に装填するためのレールがあります。

またレールの上には小さくて青いリセットボタン、レールの下にはQRコードのシールが貼ってあります。

DXビルドライドウォッチ 背面外観

レールの端には赤い検出ボタンが2種類あり、変身ベルトの操作と組み合わせることで変身サウンドが鳴る仕組みになっています。

「DXビルドライドウォッチ」のフルボトルの大きさ・重量の比較

「DXビルドライドウォッチ」とフルボトルの大きさを比較してみました。「DXビルドライドウォッチ」の高さは約7センチ、フルボトル高さ7.5センチとなっています。

また「DXビルドライドウォッチ」の横幅は約8センチ、フルボトルの横幅は3.3センチとなっています。

DXビルドライドウォッチとフルボトルの大きさ・重量比較

ちなみに「DXビルドライドウォッチ」の重量は約80グラム、フルボトル1本の重量が約35グラムです。「DXビルドライドウォッチ」の方が約2倍以上重い結果となりました。

「DXビルドライドウォッチ」は単品遊び・変身ベルト遊びの両方が楽しめる

あとがき

「DXビルドライドウォッチ」は2018年8月4日(土)から発売開始となっており、価格は1,500円(税抜)となっています。

「DXビルドライドウォッチ」単品で遊ぶことはもちろん、2018年9月1日(土)発売予定の「DXジクウドライバー」と組み合わせて変身サウンドも楽しむことができます。

今後、平成仮面ライダーの「ライドウォッチ」各種がどんどん発売されていく予定ですので、歴代ライダーのライドウォッチ発売も楽しみですね。

以上、「DXビルドライドウォッチ」のレビューをお届けしました。

スポンサード リンク