スマートレターを確定申告の返信用封筒に使うと便利

今回は「スマートレター」を確定申告の返信用封筒として使う方法をご紹介します。

スマートレターとは?

スマートレターは、A5サイズ・1kgまで全国一律180円で、信書(手紙)も送ることができるサービスです。

Reply envelope2

スマートレターは、レターパックのような速達扱いではなく、普通郵便となりますが、切手や封筒がなくても手軽に使える郵便サービスです。

Reply envelope1

スマートレターは、郵便局のネットショップのほか、コンビニやオンラインショップでも購入することができます。

日本郵便
¥2,255 (2022/05/21 08:11:44時点 Amazon調べ-詳細)

確定申告の返信用封筒に使える

スマートレターは、確定申告の控えを送ってもらう時に使う返信用封筒としても利用できます。

一般的な封筒(長形4号)に確定申告の控えを入れると、封筒がパンパンに分厚くなり、しかも書類の重量オーバーで超過料金(10円程度)を支払うケースもあり得ます。

その点、スマートレターを使えば確定申告の控えも余裕で入りますし、重量オーバーを心配する必要もありません。

切手や封筒がない時に便利

著者コメント

レターパックのように速達扱いにするほどではなく、低コストで書類や手紙などを送りたいときは「スマートレター」を使うと便利です。是非お試しください。

WAVE出版
¥1,430 (2022/05/21 16:25:31時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサード リンク
スポンサード リンク

error: Content is protected !!