ポケモンGO ― レジアイスの弱点・おすすめ対策ポケモン

ポケモンGO 攻略・ニュース

「ポケモンGO」のレイドバトルに登場している「レジアイス」の弱点と対策ポケモンをご紹介します。

スポンサード リンク

レジアイス・レイドはいつからいつまで?

レイドバトルに登場する「レジアイス」は、2018年6月22日(金)から7月19日(木)までとなっています。

レジアイスのタイプ・弱点

レジアイスのタイプは「こおり」です。

レジアイスの弱点は「ほのお」「かくとう」「いわ」「はがね」の4つになります。

レジアイスの弱点タイプ相性
ほのお1.4
かくとう1.4
いわ1.4
はがね1.4

レジアイスの対策ポケモンは「ほのお・かくとう・いわ・はがね」タイプ

レジアイス対策のおすすめポケモンは、「ほのお」「かくとう」「いわ」「はがね」タイプです。

特に「ほのお」タイプの「ファイヤー」は火力が最も高く、バトルパーティーに最も優先して選出したいポケモンです。

レジアイス対策のおすすめポケモンはファイヤー・エンテイ・リザードン

また「エンテイ」や「ブラストバーン」を覚えた「リザードン」もレジアイス対策のポケモンとして活躍が期待できます。

上記のポケモンを持っていない場合は、比較的準備しやすい「かくとう」タイプの「カイリキー」、「ほのお」タイプの「ブースター」でバトルパーティーを構成することも可能です。

Regice raids3

また火力・防御力ともにバランスがとれた「ホウオウ」もストッパーとしてバトルパーティーに加えると戦力が安定します。

レジアイス対策ポケモンノーマルアタック(技1)スペシャルアタック(技2)
ファイヤーほのおのうずオーバーヒート
エンテイほのおのキバオーバーヒート
かえんほうしゃ
リザードンほのおのうずブラストバーン
ブースターほのおのうずオーバーヒート
カイリキーカウンターばくれつパンチ
ホウオウはがねのつばさだいもんじ

天候ブースト別のバトルパーティーで「レジアイス」と戦う

「レジアイス」対策のおすすめバトルパーティーは、手持ちのポケモンが最大の能力を発揮できるよう、天候ブースト別のバトルパーティーを分けて作ります。

たとえば、以下のように「ほのお」と「かくとう」タイプで別のバトルパーティーを作ります。

天候ブースト別でレジアイス対策のバトルパーティーを作る

晴れの日は「ほのお」タイプ、くもりの日は「かくとう」タイプのバトルパーティーを使って「レジアイス」と戦うと、天候ブーストの恩恵を最大限に活かしながら戦うことができます。

レジアイスの個体値100%は1764、天気ブースト時は2205

レジアイスの個体値100%はCP1764(PL20)、天候ブースト(雪)の個体値100%は、CP2205(PL25)となっています。

通常最大CP天候ブースト最大CP
17642205(雪)

レジアイスに勝利するために必要な最低人数は?

レジアイスは防御力が高いポケモンです。

天候ブーストの有無、トレーナーレベルの差、手持ちのポケモンの育成度など諸条件の要素を含めて、最低7〜8人必要となります。

レジアイスのゲットチャレンジの難易度

レジアイスのゲットチャレンジの難易度は低く、比較的簡単です。

サークル固定法を使い、カーブグレートもしくはカーブエクセレント狙いでレジアイスを捕獲しましょう。

レジアイスのサークル位置がサイレント修正される

6月29日頃からレジアイスのサークル位置がサイレント修正されました。

修正前のサークル位置は、レジアイスの頭頂部でしたが、サークル位置修正後はレジアイスの下腹部となっています。

高個体値のレジアイスを早めに捕獲しておくべき理由とは?

あとがき

「レジアイス」の登場は7月19日(木)となっていますが、おそらく途中で「グラードン」や「レックウザ」などの伝説ポケモンが登場する可能性があります。

さらに色違いの伝説ポケモンが登場すれば、レジアイスの個体値厳選が困難になる可能性がありますので、なるべく早めに高個体値のレジアイスを捕獲しておきたいですね。

ちなみに「レックウザ」が復刻した場合、「レジアイス」は「レックウザ」対策のストッパーとして充分に活躍できます。

高個体値の「レジアイス」を捕獲したら、「レックウザ」が実装される前に、PL40まで育成(カンスト)させておくと良いですよ!

スポンサード リンク