ポケモンGO ― 横須賀イベントは抽選制!8月29日から9月2日まで開催

ポケモンGO 攻略・ニュース

「ポケモンGO」は、2018年の夏に横須賀でリアルイベント「Pokémon GO Safari Zone in YOKOSUKA」を正式に開催することを発表しています。

スポンサード リンク

ポケモンGO「横須賀」イベントはいつからいつまで?

「ポケモンGO」は、2018年の夏に横須賀でリアルイベント「Pokémon GO Safari Zone in YOKOSUKA」を2018年8月29日(水)から9月2日(日)の5日間で開催することを正式に発表しました。

公式の発表がこちら。

「ポケモンGO」横須賀イベントは参加応募方法は?

横須賀イベントの参加は無料ですが、事前応募抽選制となります。

横須賀イベントの受付開始はいつからいつまで?

横須賀イベントの申し込み開始は、2018年7月6日(金)午前10時から7月20日(金)午前10時までとなっています。

申し込みは「横須賀市専用特設サイト」にアクセスして応募することができます。

横須賀イベントの参加申し込みの注意点

イベントの参加応募に関して、以下の点に注意する必要があります。

  • 参加応募にはメールアドレスとトレーナーのニックネーム(最大3つまで)が必要
  • 「ポケモンGO」のトレーナーレベルは10以上が条件
  • 1人につき、1回(1日)のみ応募可能
  • 1回の申し込みで最大3人まで参加可能
  • 未成年の参加応募は、親権者の方の同意が必要
  • 応募フォームへの入力ミスは無効

横須賀イベントの当選・落選の確認方法は?

横須賀イベントに当選した場合、8月上旬に「当選のお知らせ」メールが届く予定となっています。

落選した場合はメールは届かず、その時点で落選となります。

ライブイベントと並行して「ウィロー博士のグローバルチャレンジ」を開催

「Pokemon GO サマーツアー 2018」は、ドルトムントシカゴ横須賀でライブイベントが開催されます。

ライブイベント開催場所日程
Pokemon GO Safari Zone Dortmundドイツ(ドルトムント)6月30日から7月1日まで
Pokemon Go Festアメリカ(シカゴ)7月14日から7月15日
Pokemon GO Safari Zone Yokosuka日本(横須賀)8月29日から9月2日まで

また、上記のライブイベント開催と同時並行で「ウィロー博士のグローバルチャレンジ」が開催されます。

「ウィロー博士のグローバルチャレンジ」はライブイベント会場に行けなくても参加できるチャレンジです。グローバルチャレンジは、世界中のトレーナーを以下の4つのグループに分けます。

「ウィロー博士のグローバルチャレンジ」チーム編成
北米・南米地域
ヨーロッパ・中東・アフリカ地域
アジア太平洋地域
リアルイベント会場(ドルトムント・シカゴ・横須賀)

地域ごとに設定されたフィールドリサーチタスクを達成すると、全世界のトレーナーがボーナスを獲得できます。

「ウィロー博士のグローバルチャレンジ」は、ドルトムント、シカゴ、横須賀のライブイベントに1回ずつ、合計3回のチャレンジが用意されています。

ウィロー博士のグローバルチャレンジ・達成ボーナス

色違い「ロゼリア」がドルトムント・イベント開催中に全世界に出現

6月30日(土)、7月1日(日)に開催される「サファリ・ゾーン・ドルトムント」イベントでは、現地限定でレアなポケモンや特別なレイドバトルが発生することが明らかとなっており、さらに全世界に色違いの「ロゼリア」が出現することが判明しています。


サファリ・ゾーン(ドルトムント)イベントの内容
  • ヴェストファーレンパークに「アンノーン」や「サニーゴ」が出現
  • ドルトムントの街全域で特別なレイドバトルが発生
  • 紫と黒の花を咲かせた「ロゼリア」が全世界に出現

ドイツのイベント開催中に、グローバルチャレンジのタスクを達成したため、2018年8月4日(土)の12時から15時までの3時間限定で、伝説のポケモン「フリーザー」が登場することが正式に発表されました。

アローラの「ディグダ」と「イシツブテ」がシカゴイベント開催中に全世界に出現

また7月14日(土)、7月15日(日)に開催される「ポケモンGO フェスタ 2018・シカゴ」イベント開催中は、「アローラディグダ」と「アローライシツブテ」のほか、色違いの「プラスル」と「マイナン」が全世界に出現します。


ポケモンGO フェスタ 2018・シカゴの内容
  • 「ナックラー」や「ヒンバス」が全世界に多く出現
  • 「アローラディグダ」と「アローライシツブテ」が全世界に出現
  • 「プラスル」と「マイナン」を捕獲した時に得られる「ほしのすな」がアップ
  • 色違いの「プラスル」と「マイナン」が出現

2017年 横浜リアルイベント「ポケモンGOパーク」を振り返る

ちなみに去年の夏は、横浜みなとみらいで「ポケモンGOパーク」のイベントが開催されました。

横浜みなとみらい ポケモンGOパーク

「ラッキー」や「アンノーン」など普段なかなか出会うことのないレアなポケモンはもちろん、海外限定の「バリヤード」も出現していました。

ラッキー・バリヤード・アンノーン

カップヌードルミュージアムパークの海側奥には「リアルポケストップ」も設置されていました。懐かしいですね。

横浜みなとみらい リアルポケストップ

ポケモンGO 横須賀イベントも通信回線が不安定に?!

あとがき

昨年、横浜 みなとみらい地区で開催された夏イベント「Pokemon Go Park」では多くのトレーナーが集結したため、「ポケモンGO」の通信が不安定になる事態も起きました。

「ポケモンGO」にログインできない、ログインできてもゲーム内部の処理が重くなり、ポケモンの捕獲がはかどらないなどのトラブルも多くみられました。

通信を安定させる小技

ちなみに、iPhoneの「設定」で「モバイル通信」の「4G」をオフにすると、「3G」回線に固定することができ、「ポケモンGO」を比較的ストレスなくプレイすることができました。

横須賀イベントで通信が不安定な時は、この裏技を試してみる価値は充分にありますよ。

今年の横須賀イベントも通信が不安定になる事態が予想されるので、複数キャリアの通信手段を用意しておく必要がありそうです。

スポンサード リンク