ポケモンGO ― カイオーガ 雨ブースト CP2910(個体値100%)を捕獲

ポケモンGO 攻略・ニュース

「ポケモンGO」では、2018年2月14日(水)まで「カイオーガ」のレイドバトルが開催されていますが、ついに「カイオーガ」の雨ブースト CP2910(個体値100%)を捕獲しました。

スポンサード リンク

「カイオーガ」レイドバトルはいつからいつまで登場する?

伝説のポケモン「カイオーガ」のレイドバトルは2018年1月13日(土)から2月14日(水)まで登場する予定です。

伝説のポケモン「カイオーガ」とは?

「カイオーガ」は、ホウエン地方に登場する水タイプ最強のポケモンです。同じ水タイプのポケモンである「シャワーズ」や「ギャラドス」の上位互換に位置づけられます。

「カイオーガ」の通常最大CPは2328、天候ブースト時はCP2910

「カイオーガ」の通常最大CP(個体値100%)は「2328(PL20)」、天気が雨の場合は天候ブーストによって最大CPが「2910(PL25)」になります。

雨ブースト時に捕獲した「カイオーガ」はPL25まで強化されているので、育成強化に費やす「ほしのすな」や「アメ」を節約することができますが、体感的に雨ブースト時の「カイオーガ」は捕獲しづらい印象があります。

雨ブーストのCP2910「カイオーガ」を捕獲!

雨ブースト CP2910のカイオーガに遭遇したのは2018年1月17日の雨の日で、ゲットチャレンジの距離が修正される前のタイミングでした。

伝説レイドで初めての個体値100との遭遇だったので、今までにない緊張感です。

雨ブーストの個体値100%カイオーガ登場

「ポケモンGO」バージョン 1.59.1 がリリースされる前のゲットチャレンジなので、カイオーガの距離が遠くて低い状態です。

さらに僕は縦長画面の「iPhone X」を使っているので、真ん中にいるカイオーガにボールを当てるのは非常に難しいです。

プレミアボールの数も限られているので、カイオーガが左右に移動した時の威嚇後に絞ってプレミアボールを投げます。

iPhone X のカイオーガ投球は難しい

サークル固定法を使い、無理してカーブエクセレントを狙わず、「きんのズリのみ」+カーブグレートで当てていきます。

iPhone X ゲットチャレンジはカーブグレート狙い

前日に秋葉原でやったカイオーガレイドではCP2320(個体値98%)に逃げられているので、今回もカイオーガに逃げられるだろうと思っていましたが、プレミアボールを4球残してカーブグレートで奇跡的に捕獲できました。

無事に個体値100%カイオーガを捕獲した

現在、カイオーガを最大CP4074までカンストさせました(技1はたきのぼり、技2はハイドロポンプ)が、非常に火力が高く、ジム戦で活躍しています。

カイオーガの距離修正アップデート後の捕獲率は低め?

あとがき

ちなみに「ポケモンGO」バージョン1.59.1 リリース後は、ゲットチャレンジのカイオーガの距離が近くなり、かなりプレミアボールを当てやすくなりましたが、個人的な印象だと捕獲率はかなり低めで難易度が高いと思います。

特にCP2300以上の高個体値になると、逃走率もかなり高い印象で、僕はCP2320を2回、CP2814、CP2318のカイオーガに逃げられています。

なかなか捕獲が難しいカイオーガですが、一匹でも多くのカイオーガをゲットしておきたいですね。

Pokémon GOPokémon GO
価格: 無料(記事公開時)
カテゴリ: ゲーム, ヘルスケア/フィットネス
App Storeで詳細を見る


スポンサード リンク