Macアプリ ― PNG画像を驚くほど圧縮できる「PNG mini」

PNG画像のファイルサイズを驚くほど圧縮できるMacアプリ「PNG mini」をご紹介します。

スポンサード リンク

PNG画像の画質を落とさずにファイルサイズを圧縮できる

PNG miniPNG mini
価格: ¥240(記事公開時)
カテゴリ: グラフィック&デザイン, ユーティリティ
App Storeで詳細を見る


「PNG mini」は、様々なフィルタ処理と圧縮処理を組み合わせ、24ビットのPNGをアルファチャンネル付きの8ビットに変換して圧縮するアプリです。1つのPNGファイルもしくは複数のPNGファイルをまとめて圧縮することも可能です。

▼使い方は簡単です。「PNG mini」を起動し、アプリのウィンドウ内にPNG画像をドラッグ&ドロップします。

PNGファイルをアプリにドラッグアンドドロップ

▲続けて[Compress]ボタンをクリックします。

▼すると、こんな感じでPNG画像を圧縮することができます。

PNGのファイルサイズを圧縮

▲圧縮したPNGの保存場所を変更するときは【Output Folder】の[Browse]ボタンをクリックし、任意の場所を指定します。

以上の操作で、PNG画像を簡単に圧縮することができますよ!

今回のポイント

あとがき

「PNG mini」があればPNG画像を簡単に圧縮し、ファイルのサイズを最大40〜80%小さくすることができます。さらにウェブサイトを運営している方であれば、サイトの画像の読み込みが速くなり、サーバーの負荷も減らすことができます。

圧縮後のPNGも劣化が少ないですし、PNG画像をよく扱う方にとって便利なアプリですので興味のある方は是非チェックしてみてください。

以上、PNG画像のファイルサイズを驚くほど圧縮できるMacアプリ「PNG mini」のご紹介でした。

画像の圧縮に興味のある方は、こちらの記事もおすすめです。

Macアプリ ― PNG・JPEG画像のファイルサイズを圧縮できる「Squash」

2017.01.29

「PNG mini」のアップデート履歴はこちらをチェック!

  • 2017/02/25 バージョン 3.0:アイコン変更。圧縮後の画質の改善とサイズの最小化。
PNG miniPNG mini
価格: ¥240(記事公開時)
カテゴリ: グラフィック&デザイン, ユーティリティ
App Storeで詳細を見る


スポンサード リンク