MacBook Pro(Late 2016)を NVRAM(PRAM)リセットする方法

MacBook Pro 13/15インチ(Late 2016)を NVRAM(PRAM)リセットする方法をご紹介します。

スポンサード リンク

NVRAM(PRAM)リセットとは?

NVRAM(PRAM)は、Macに内蔵されている小容量のメモリのことで、ハードウェアに関する情報を記憶しています。

macOSを長期間使用したり、アップグレードをするとごく稀に以下のような症状がみられることがあります。

  • macOSを起動できない
  • 画面が乱れる
  • スピーカーから音が出ない

以上のような症状がみられる場合、PRAM(NVRAM)リセットを実行すると症状が改善することがあります。

また殆どのモデルのMacは、システム終了後にキーボードで「command」+「option」+「P」+「R」キーを同時に押し、2度目の起動音で押したキーをはなす方法で実施しますが、MacBook Pro (Late 2016)モデルの場合は他のモデルと手順が異なります。

MacBook Pro(Late 2016)でNVRAM(PRAM)リセットする方法

MacBook Pro (Late 2016以降)モデルの場合、システム終了後にキーボードで「command」+「option」+「P」+「R」キーを同時に押し、そのまま20秒以上押してキーをはなします。

Nvram touch bar macbook pro1

以上の手順でMacBook Pro (Late 2016以降)モデルをNVRAM(PRAM)リセットすることができますよ!

今回のポイント

あとがき

MacBook Pro (Late 2016)モデルのNVRAM(PRAM)リセットは、Macの起動音が鳴らないので、正常にNVRAM(PRAM)リセットが完了したかどうかわかりにくい仕様となっています。

以上の操作で症状が改善しない場合、ロジックボードの故障の可能性も考えられるため一度Appleサポートに相談してみると良いと思いますよ。

以上、MacBook Pro(Late 2016)を NVRAM(PRAM)リセットする方法でした。

参考:Apple サポート

スポンサード リンク