【レビュー】ニンテンドースイッチ ― 液晶保護フィルム(HORI 高硬度 9H)を試してみた

ニンテンドースイッチ(Nintendo Switch)を購入して、やっぱり気になるのが液晶画面のキズですよね。

今回はHORI(ホリ)というメーカーの「高硬度 9H 液晶保護フィルム」を試しに使ってみました。

スポンサード リンク

スイッチ本体をドックに入れる時はフィルム剥がれに要注意!

今回、ニンテンドースイッチ専用の液晶保護フィルムとして購入したのが、HORI(ホリ)の「Nintendo Switch 液晶保護フィルム」です。

硬度「9H」のすり傷が付きにくいタイプの液晶保護フィルムで、ニンテンドースイッチの正式ライセンスを取得している製品です。

▼早速パッケージを開封してみました。こちらが硬度9Hの液晶保護フィルムです。

Nintendo switch film 9h hori3

▼液晶保護フィルムの左下に液晶保護フィルムを剥がすための補助テープが2つ付いています。

Nintendo switch film 9h hori2

早速、フィルムを貼っていきます。まず事前の準備として、ニンテンドースイッチの液晶画面をホコリがないようキレイにしておきます。

そして1番の補助テープを剥がして本体位置を合わせながら液晶保護フィルムを貼り、つぎに2番の補助テープを剥がしてニンテンドースイッチの画面にフィルムを貼り付けていきます。

▼こちらがHORI(ホリ)の「高硬度 9H 液晶保護フィルム」を貼ったニンテンドースイッチ本体です。

Nintendo switch film 9h hori1

気泡が入ったときは、クリーニングクロスなどを使いやさしく拭きます。液晶画面の中央から端に向かって放射状に拭くと気泡は少しずつ抜けますよ。

ちなみにAmazonのレビューでは、「Nintendo Switch ドック」と液晶保護フィルムが干渉し、フィルムが剥がれてしまうケースがあるようです。

また液晶保護フィルムを貼った後、1時間程度でフィルムが端から剥がれてしまうというレビューも見られます。

僕のニンテンドースイッチの場合、フィルムを貼って数時間後の状態としては問題となるようなフィルムの剥がれは確認できていません。今後、自然にフィルムが剥がれてくる可能性があるため経過を見ていくつもりです。

▼但し「Nintendo Switch ドック」内の下部には、下の写真のように1箇所だけ凸になっている部分があります。

Nintendo switch film 9h hori5

▲9Hタイプのような、やや厚みのある液晶保護フィルムを付けて勢いよくスイッチ本体をドックに差し込むと、このドック内の凸になっている部分とフィルムが干渉して剥がれる可能性があります。

▼この問題を回避するには、スイッチ本体をゆっくりドックに差し込むことが必要です。ゆっくり丁寧にスイッチ本体を抜き差しすればフィルム剥がれが起こる確率を低くすることができますよ。

Nintendo switch film 9h hori6

今回のポイント

あとがき

Amazonで販売されているニンテンドースイッチ専用の液晶保護フィルムは、HORIに限らずどのメーカーのフィルムも軒並み低評価のものが多いため、どれを選んで良いのかわからない状態です。

今回僕が購入したHORI(ホリ)製の9H 液晶保護フィルムに関しては、ドックとスイッチ本体を装着するときの扱いに注意すれば通常使用は可能であると判断しました。もし、今後フィルム剥がれが起こるようであれば、この記事に追記してご報告したいと思います。

以上、HORI(ホリ)の「高硬度 9H 液晶保護フィルム」のレビューでした。是非参考にしてくださいね。

ニンテンドースイッチの情報に興味のある方は、こちらの記事もおすすめです。

【レビュー】ニンテンドースイッチ ― 開封と初回設定(セットアップ)

2017.03.05
スポンサード リンク