ポケモンGO ― クチートの弱点・レイドバトル対策

ポケモンGO 攻略・ニュース

「ポケモンGO」のレイドバトルに登場している「クチート」の弱点と対策ポケモンをご紹介します。

スポンサード リンク

クチートのタイプ・弱点

クチートのタイプは「はがね」と「フェアリー」です。

クチートの弱点は「ほのお」「じめん」の2つになります。

クチートのおすすめポケモンは「ほのお・じめん」タイプ

クチート対策のポケモンは、「ほのお」タイプの「リザードン」「エンテイ」「ブースター」「バシャーモ」「ファイヤー」などのポケモンがおすすめです。

クチート対策ポケモンはリザードン・エンテイ・ブースター

また「じめん」タイプの「グラードン」も「クチート」に効果抜群を取ることができます。

クチート対策ポケモンはバシャーモ・グラードン・ファイヤー

以上に紹介したクチート対策ポケモンのおすすめ技は以下の通りです。

クチート対策ポケモン技1技2
ファイヤーほのおのうずオーバーヒート
エンテイほのおのキバかえんほうしゃ
ブースターほのおのうずオーバーヒート
リザードンほのおのうずブラストバーン
バシャーモほのおのうずオーバーヒート
グラードンマッドショットじしん
上記に紹介したポケモンのスペシャルアタック(技2)のほとんどが1ゲージとなっていますが、ゲージが溜まる前にポケモンが倒されてしまったり、スペシャルアタックに必要なゲージが必要以上に溜まってしまうリスクがあります。

「エンテイ」の「かえんほうしゃ」のように、スペシャルアタックを2ゲージ技にして効率良く技を繰り出すことも可能です。

クチートの最大CP(個体値100%)は848、天候ブースト時は1060

通常最大CP天候ブースト最大CP
8481060(曇り・雪)

クチートのゲットチャレンジの難易度

クチートのゲットチャレンジの難易度は低めです。「きんのずりのみ」を使わずに「パイルのみ」だけでも捕獲することも可能です。

サークル固定法を使い、カーブボールを繰り返せばほぼ確実に捕獲することができます。

色違い「クチート」も実装!ソロのレイドバトルでも簡単に倒せる

あとがき

「クチート」は現在、野生やたまごからも出現せず、レイドバトルのゲットチャレンジだけで捕獲できるポケモンとなっています。

また色違いの「クチート」も既に実装されています。こちらが実際に色違いの「クチート」を捕獲した時の動画です。

ちなみにソロのレイドバトルでも充分に倒すこともできますよ。以上、クチート」の弱点と対策ポケモンをご紹介しました。

ポケモンGO ― カイリキーの弱点・レイドバトル対策

2018.05.05
スポンサード リンク