ポケモンGO ― カイリキーの弱点・レイドバトル対策

ポケモンGO 攻略・ニュース

「ポケモンGO」のレイドバトルに登場している「カイリキー」の弱点と対策ポケモンをご紹介します。

スポンサード リンク

カイリキーのタイプ・弱点

カイリキーのタイプは「かくとう」です。

カイリキーの弱点は「ひこう」「エスパー」「フェアリー」の3つになります。

カイリキーの弱点タイプ相性
ひこう1.4
エスパー1.4
フェアリー1.4

カイリキー対策のおすすめポケモンは「エスパー」タイプ

カイリキー対策のポケモンとして、「フーディン」「エーフィ」「メタグロス」などのエスパータイプを中心としたポケモンでバトルパーティーを構成します。

フーディン・エーフィ・メタグロス

ミュウツー」「ルギア」「サーナイト」などのポケモンもおすすめです。

ミュウツー・ルギア・サーナイト

カイリキーの個体値100%は1650、天気ブースト時は2063

カイリキーの個体値100%は1650(PL20)、天候ブースト(曇り)時の個体値100%のCPは2063(PL25)となっています。またカイリキー個体値100%の最大強化CPは2889(PL40)となっています。

通常最大CP天候ブースト最大CP最大強化CP
16502063(曇り)2889

カイリキーに勝利するために必要な最低人数は?

カイリキーを最小限の人数で倒すためには、「エスパー」タイプのポケモンで、なおかつ攻撃個体値が15のポケモンを用意しておきます。

上記の条件を踏まえた上で考えると、カイリキーを倒すためには「最低一人(ソロレイド)」で勝利することが可能です。

個人的には必ず先鋒で「フーディン」と「エーフィ」、中堅に「サーナイト」、アンカーに「ルギア」を配置したバトルパーティーを作っています。

特に「ルギア」は生存時間が長く、バトルパーティーに加えておくと、バトルパーティーの全滅を回避してソロレイドで撃退する確率を高めることができます。

カイリキーのゲットチャレンジの難易度

カイリキーのゲットチャレンジの難易度は低めです。曇りの天候ブーストがかかっていても、「きんのずりのみ」を使ってカーブグレート以上のスローを繰り返せばほぼ確実に捕獲することができます。

カイリキーのアメを多く集めたいときは、「パイルのみ」で捕獲することも可能です。サークル固定法を使い、カーブエクセレントでスローすれば高確率でカイリキーを捕獲することができます。

高個体値の「カイリキー」を捕獲してハピナス対策に使う

あとがき

ゲットチャレンジで捕獲した「カイリキー」は、ジム防衛最強のハピナス対策に有効活用することができます。

ノーマルタイプのハピナスの弱点は「かくとう」なので、カイリキーの技は効果抜群となります。カイリキーのおすすめ技は「カウンター」「ばくれつパンチ」となります。

以上、レイドバトルの「カイリキー」の弱点と対策ポケモンをご紹介しました。

ポケモンGO ― バンギラスの弱点・レイドバトル対策

2018.05.13

ポケモンGO ― ミュウツーの弱点・EXレイド対策とおすすめポケモン

2017.09.23
スポンサード リンク