Mac ― テキストの余分な書式をクリアしてペーストする方法

Macでコピーしたテキストをペースト(貼り付ける)時に、余分な書式(スタイル)をクリアする方法をご紹介します。

スポンサード リンク

Macアプリを使わなくても簡単に書式をクリアできる!

トリゾー
『WordやPagesの文章をメールに貼り付けるとき、フォントの色や種類まで一緒にくっついてくるんだけど、テキストだけ貼り付ける方法ってある?』

Finder
『書式を削除するMacアプリなんかもあるけど、キーボードのショートカットを少しカスタマイズするだけでアプリなしでも簡単に書式をクリアできるよ』


「Word」や「Pages」の文章をメールに貼り付けた時、フォントの色や書体もそのまま一緒にペーストされてしまうことがよくあります。

余計な書体(スタイル)を省いてプレーンテキストの状態で貼り付けたい時は、[システム環境設定]→[キーボード]→[ショートカット]設定を少し変えるだけで可能となります。

テキストの書式をクリアしてペーストする方法

▼設定方法は簡単です。まずメニューバーにあるAppleロゴをクリックし[システム環境設定]をクリックします。

システム環境設定をクリック

▼つぎに[キーボード]をクリックします。

キーボードをクリック

▼[ショートカット]タブ→左サイドバーの[アプリケーション]を選択した状態で、[+]ボタンをクリックします。

ショートカットタブ内の左サイドバーにあるアプリケーションを選択

▼最後に【アプリケーション】は[全アプリケーション]、【メニュータイトル】を[ペーストしてスタイルを合わせる]と入力し、【キーボードショートカット】を[command(コマンド)+V]に設定して[追加]ボタンをクリックするだけでOKです。

ペースとしてスタイルを合わせるを設定

以上の設定でテキストの余分な書体(スタイル)をクリアすることができますよ!

今回のポイント

あとがき

テキストの余分な書式(スタイル)を削除するには「FormatMatch」や「Get Plain Text」などのMacアプリを使うと簡単に可能となりますが、[システム環境設定]→[キーボード]→【ショートカット】を少しカスタマイズするだけでも簡単にできますよ。

Macアプリを使わずにテキストの余分な書体を省きたいときは是非参考にしてください。

以上、Macでコピーしたテキストの書式をクリアしてペーストする方法でした。

スポンサード リンク