ポケモンGO ― 伝説三鳥(フリーザー・サンダー・ファイヤー)共通のおすすめ対策ポケモン

ポケモンGO 攻略・ニュース

「ポケモンGO」で2018年9月14日(金)早朝から9月20日(木)で復活する伝説三鳥(フリーザー・サンダー・ファイヤー)攻略に共通して使えるおすすめ対策ポケモンをご紹介します。

スポンサード リンク

伝説三鳥(フリーザー・サンダー・ファイヤー)レイドはいつからいつまで?

9月14日(金)早朝から9月20日(木)までの約1週間、「ウィロー博士のグローバルチャレンジ」の「ウルトラボーナスイベント」として伝説三鳥のフリーザー・サンダー・ファイヤーが登場します。

また色違いのフリーザー・サンダー・ファイヤーも登場します。

伝説レイドのタマゴは15分で孵化。レイド時間は90分に延長

追記になりますが、伝説レイドバトルの卵が発生してから孵化するまでの時間が60分から15分に短縮。またレイド時間は45分から90分に延長されました。

伝説三鳥対策のおすすめポケモンは「バンギラス」と「ゴローニャ」

以前、当ブログで伝説三鳥のおすすめ対策ポケモンをご紹介しました。

ポケモンGO ― ファイヤーの弱点・おすすめ対策ポケモン

2018.09.08

ポケモンGO ― フリーザーの弱点・おすすめ対策ポケモン

2018.08.03

ポケモンGO ― サンダーの弱点・おすすめ対策ポケモン

2018.07.17

伝説三鳥の各々にバトルパーティーを編成しても良いのですが、1つのバトルパーティーで伝説三鳥すべてに対抗できれば、短い期間の伝説三鳥レイドバトルもはかどるはずです。

伝説三鳥(フリーザー・サンダー・ファイヤー)攻略に共通して使えるおすすめ対策ポケモンは、バンギラスゴローニャになります。

フリーザー・サンダー・ファイヤーの弱点は「いわ」タイプとなります。

特に「いわ」タイプは、フリーザーとファイヤーの二重弱点となります。

可能であれば複数体のバンギラスやゴローニャを用意して、バトルパーティーを編成します。

伝説三鳥の対策ポケモンはバンギラス・ゴローニャ

バンギラスの技構成は「うちおとす」と「ストーンエッジ」、ゴローニャの技構成は「いわおとし」と「ストーンエッジ」が最適です。

伝説三鳥(フリーザー・サンダー・ファイヤー)の個体値100%のCPは?

ちなみに伝説三鳥の各々の個体値100%のCPは以下の通りです。

 ファイヤーサンダーフリーザー
通常CP1870CP1902CP1676
ブーストCP2337
晴れ・強風
CP2378
雨・強風
CP2095
雪・強風

フリーザー・サンダー・ファイヤーにレジロックも加わり確率は4分の1に!

あとがき

伝説三鳥の出現期間はわずか1週間となっており、しかもレジロックの出現期間と重なるため、5玉の出現確率は4分の1になります。

狙ったポケモンが必ず出現するとは限らないため、色違い・高個体値厳選は困難を極める可能性が高いです。

また色違いポケモンが出現する確率もどのように設定されるのか不透明です。

1週間の出現期間はかなり短いので、早めに色違い・高個体値厳選を済ませておきたいですね。

スポンサード リンク