ポケモンGO ― ラティアスの弱点・おすすめ対策ポケモン

ポケモンGO 攻略・ニュース

「ポケモンGO」のレイドバトルに登場している「ラティアス」の弱点とおすすめポケモンをご紹介します。

スポンサード リンク

ラティアス・レイドはいつからいつまで出現するのか?

伝説のポケモン「ラティアス」は、2018年4月3日(火)から5月8日(火)までの約1ヶ月間となっています。

ラティアスのタイプ・弱点

ラティアスのタイプは「ドラゴン」と「エスパー」です。

ラティアスの弱点は以下の6つになります。

ラティアスの弱点タイプ相性
こおり1.4
むし1.4
ドラゴン1.4
ゴースト1.4
あく1.4
フェアリー1.4

ラティアスとラティオスの違い

「ラティアス」と「ラティオス」の違いに関しては、「ラティアス」は防御力が高いのに対し、「ラティオス」は攻撃力が高めなポケモンになります。

ラティアス対策のおすすめポケモンは「ドラゴン」タイプ

「ラティアス」は防御力が高めなポケモンなので、限られた制限時間内で素早く倒すためには、ラティアスの弱点を突きつつ、火力の高いポケモンを準備します。

ラティアス対策のポケモンはバンギラスとカイリューとミュウツー

「ラティアス」対策のおすすめポケモンとして、「バンギラス」「カイリュー」「ミュウツー」「ボーマンダ」「レックウザ」「ゲンガー」などの「ドラゴン」タイプを中心としたポケモンをおすすめします。

ラティアス対策のポケモンはボーマンダとレックウザとゲンガー

基本的には上記のポケモンを中心に「バトルパーティー」を構成し、ラティアスの攻撃を避けることなく、ひたすら攻撃を打ち込んでいきます(避けバグによるタイムロスを防ぐため)。

ラティアス・レイドの注意点

「ドラゴン」タイプを中心としたポケモン(カイリュー、レックウザ、ボーマンダ)で「ラティアス」レイド対策のポケモンを選出した場合、技2「げきりん」持ちの「ラティアス」に弱点を突かれてしまいます。

但し、レイドバトルの参加人数が15名程度いる場合は「ドラゴン」軍団でもパーティーが全滅する前に「ラティアス」を倒すことは充分に可能です。

僕は、ラティアスに与える「ダメージ量」をプラスしてプレミアボールを1つでも多く獲得したいので、再突入覚悟で敢えて「ドラゴン」軍団を中心にバトルパーティーを編成しています。

一方、レイドバトルの参加人数が5〜6人の場合は「ドラゴン」軍団を中心に「ラティアス」に挑むとすぐに全滅する可能性があります。その場合は「げんきのかたまり」を使って再突入するか、「ドラゴン」タイプのポケモンを少なめにして、耐久力の高い「バンギラス」を多めに選出して挑む方法もあります。

また「ラティアス」対策ポケモンで全滅した後のタイムロスを少なくするために、「バトルパーティー」を第一陣、第二陣に分けて複数用意しておく方法もあります。

ポケモンGO ―「バトルパーティー」の設定・使い方

2017.12.11

ラティアスの最大CP(個体値100%)は1929

ラティアスの通常最大CP(個体値100%)は1929(PL20)天候ブースト(強風)時の最大CPは2412(PL25)となっています。また最大強化後のCPは3377(PL40)となっています。

通常最大CP天候ブースト最大CP最大強化CP
19292412(強風)3377

ラティアスのゲットチャレンジの難易度

僕は現在「iPhone X」を使用していますが、「ラティアス」のゲットチャレンジは他の伝説ポケモンよりも難易度は低めであると感じています。

まず単純に「プレミアボール」を当てやすいです。以前「iPhone X」を使うと「レックウザ」や「カイオーガ」のゲットチャレンジでは、プレミアボールを当てること自体が難しかったのですが、ラティアスは簡単に届きます。

但し「エクセレントカーブ」を狙うと、失敗してノーマル判定になることもあるので、全球「カーブグレード」狙いの方が結果的には捕獲率が高くなると思います。

ラティアスのゲットチャレンジのコツ

以下にラティアスを高確率で捕獲するためのコツをご紹介します。以下の動画は「iPhone X」を使ってのゲットチャレンジとなります。


ラティアス捕獲のコツ
  • 「きんのずりのみ」を使う
  • サークル固定でグレート円を作る
  • ラティアスが下に降りてきた時だけ狙う
  • 威嚇開始直後にカーブボールの準備
  • 元の位置に戻った瞬間にボールが届くように当てる
  • すべて「カーブグレート」狙いで狙う

全球カーブグレートで高個体値ラティアスを捕獲しよう

あとがき

高個体値のラティアスとの出会いは完全に運まかせになりますが、僕はCP1900以上の「ラティアス」との遭遇が比較的多く、捕獲率は約75%で、現在のところ攻撃15の個体値98%を1体、96%を2体、93%を1体、91%を2体捕獲し、その他のラティアスは全て飴にして博士に送っています。

ラティアスは他の伝説ポケモンより比較的捕獲しやすい印象ですので、高個体値の「ラティアス」を1体でも多く捕獲しましょう。

以上、「ラティアス」の弱点とおすすめポケモンをご紹介しました。

ポケモンGO ― ミュウツーの弱点・レイド対策とおすすめポケモン

2017.09.23
スポンサード リンク