ポケモンGO ― カイオーガの弱点・レイドバトル対策

ポケモンGO 攻略・ニュース

「ポケモンGO」のレイドバトルに登場している「カイオーガ」の弱点と対策ポケモンをご紹介します。

スポンサード リンク

カイオーガ登場はいつまで?

レイドバトルに復活する「カイオーガ」は、2018年6月8日(金)から6月21日(木)までの期間限定の復活となっており、色違いの「カイオーガ」も実装されているようです。

カイオーガのタイプ・弱点

カイオーガのタイプは「みず」です。

カイオーガの弱点は「でんき」「くさ」の2つになります。

カイオーガの弱点タイプ相性
くさ1.4
でんき1.4

カイオーガのおすすめポケモンはでんき・くさタイプ

カイオーガ対策のポケモンは、「でんき」と「くさ」タイプがおすすめです。

特に「でんき」タイプの「ライコウ」は火力が最も高く、カイオーガのどんな技にも対応できる優秀なポケモンです。可能であれば複数体の「ライコウ」をバトルパーティーに選出します。

カイオーガ対策のポケモンはライコウ・サンダー・フシギバナ

「ライコウ」の育成が不十分な場合はライコウと同等の火力を持つ「サンダー」もバトルパーティーに加えます。

またスペシャルアタックに「ハードプラント」を覚えた「くさ」タイプの「フシギバナ」も火力が高く、活躍が期待できます。

「ハードプラント」を覚えた「フシギバナ」を持っていない場合は「ナッシー」で代用することも可能です。

但し「フシギバナ」と「ナッシー」は、「ふぶき」を覚えた「カイオーガ」に効果抜群を取られ、すぐに倒されてしまう可能性があるため注意が必要です。

カイオーガ対策のポケモンはナッシー・ホウオウ・グラードン

「ふぶき」を覚えた「カイオーガ」対策として、高い火力と防衛力のバランスが取れた「ホウオウ」と「グラードン」も選出しておくと、安定したバトルパーティーを構成することができます。

カイオーガ対策ポケモンノーマルアタック(技1)スペシャルアタック(技2)
ライコウでんきショックワイルドボルト
サンダーチャージビーム10万ボルト
フシギバナつるのムチハードプラント
ナッシータネマシンガンソーラービーム
グラードンマッドショットソーラービーム
ホウオウじんつうりきソーラービーム

カイオーガの個体値100%は2328、天気ブースト時は2910

カイオーガの個体値100%はCP2328(PL20)、天候ブースト(雨)時の個体値100%は、CP2910(PL25)となっています。

通常最大CP天候ブースト最大CP最大強化CP
232829104074

カイオーガに勝利するために必要な最低人数は?

カイオーガは、みずタイプ最強のポケモンであり、非常に火力が高いポケモンです。

天候ブーストの有無、トレーナーレベルの差、手持ちのポケモンの育成度など諸条件の要素を含めて、最低5〜6人必要となります。

カイオーガのゲットチャレンジの難易度

カイオーガのゲットチャレンジの難易度はやや高めとなります。

カイオーガは、低い位置で左右に動きます。無理にカーブエクセレントを狙うよりも、サークル固定法を使って全球カーブグレートで確実に当てることが捕獲率を上げるコツになります。

ポケモンGO ― カイオーガ 雨ブースト CP2910(個体値100%)を捕獲

2018.01.31

色違いカイオーガも登場!捕獲率は100%

あとがき

前回のホウオウ色違いと同様、カイオーガも紫色の色違いが登場します。

捕獲率は100%に設定されており、「パイルのみ」だけでも捕獲できます。

色違いポケモンの登場する確率は明らかではありませんが、レイドバトル20戦に1体前後の確率であると仮定すると、カイオーガの登場期間が限られているため、できるだけ早めに色違いを捕獲しておきたいところです。

以上、伝説のポケモン「カイオーガ」の弱点と対策ポケモンをご紹介しました。

スポンサード リンク