iPhone X ― ロック画面の通知内容を非表示にする方法

iPhone X

「iPhone X」で、ロック画面の通知内容を非表示にする方法をご紹介します。

スポンサード リンク

「通知」の「プレビュー表示」を「ロックされていないときのみ」に変更する

「iPhone X」のロック画面を表示した時に、アプリの通知内容を周囲の人に見られたくない場合があります。

「iPhone X」の場合、デフォルトで「Face ID」の顔認証でロック画面を解除するまで、画面の通知内容を非表示にする設定(「ロックされていないときのみ」)になっていますが、旧端末(古いiPhone)からの設定を引き継いで設定した場合、ロック画面の通知内容が常に表示される設定になってしまう可能性があります。

「iPhone X」でロック画面を解除するまで、アプリの通知内容を非表示にしたい場合は、以下の手順で設定することができます。

まず「iPhone X」の「設定」アプリを開き、「通知プレビューを表示」の順に選択します。

「通知」の「プレビュー表示」を選択する

次に【プレビューを表示】を「常に」ではなく、「ロックされていないときのみ」に変更します。

「プレビュー表示」をロックされていないときのみに変更する

すると、「iPhone X」のロック画面を解除するまで、具体的な通知内容を非表示にしておくことができます。

今回のポイント

あとがき

アプリの通知内容を常に表示しておくと、「LINE」や「Slack」、「Skype」などのメッセージの内容を周りの人に見られてしまう可能性もありますので、セキュリティやプライバシーが気になる方は「通知」の「プレビュー表示」の設定を再度確認しておくことをおすすめします。

以上、「iPhone X」でロック画面の通知内容を非表示にする方法のご紹介でした。

「iPhone X」使い方に興味のある方は、こちらの記事もおすすめです。

iPhone X ― アプリ起動中にホーム画面に移動する方法

2017.11.17

iPhone X ― アプリを強制終了する方法

2017.11.14

iPhone X ― 強制再起動(リセット)する方法

2017.11.13

iPhone X ― アプリ・音楽・映画を「Face ID」で購入する方法

2017.11.12

iPhone X ― 電源を切る(オフにする)方法

2017.11.12

iPhone X ― スクリーンショットを撮影する方法

2017.11.11

iPhone X ― バッテリーの残量を確認する方法

2017.11.10
スポンサード リンク