Macアプリ「Pixelmator Pro」― 写真から不要なものだけを消す方法

Mac グラフィック&デザイン

Mac画像編集アプリ「Pixelmator Pro」を使って、写真から不要なものだけを消す方法をご紹介します。

スポンサード リンク

写真から不要なものだけをキレイに消す方法

写真に写ってしまった不要なものを、背景をそのまま残した状態で消したい時は「Pixelmator Pro」を使うと便利です。

まず「Pixelmator Pro」を準備します。

Pixelmator ProPixelmator Pro
価格: ¥7,400(記事公開時)
カテゴリ: グラフィック&デザイン, 写真
App Storeで詳細を見る


次に右サイドバーに並ぶツールから「修復」を選択します。

修復を選択する

「修復」ツールを使って、写真の中から消したい不要な部分を塗りつぶします。

ブラシで不要なものを塗りつぶす

すると、こんな感じで背景をそのまま残した状態で不要なものだけをキレイに消すことができますよ。

Erase unnecessary items photo pixelmator pro2

今回のポイント

あとがき

以前は「Snapheal」というMacアプリを使って写真の不要な部分を修正していたのですが、しばらくアップデートされていないためか僕の環境ではまともに使えない状態になっていたので、最近は「Pixelmator Pro」を使って修正しています。

Pixelmator Pro」は、macOSの新しいグラフィックAPI「Metal 2」を使って設計されており、通常版の「Pixelmator」よりも高性能かつ処理性能が優れています。

写真の中の不要なものを消す処理も、このように違和感のない素晴らしい処理をしてくれるのでとても便利です。是非お試しください。

以上、Mac画像編集アプリ「Pixelmator Pro」を使って、写真から不要なものだけを消す方法をご紹介しました。

スポンサード リンク