Mac ― ファイルの拡張子(種類)を表示させる方法

MacのFinder(ファインダー)で、ファイルの拡張子(種類)を表示させる方法をご紹介します。

スポンサード リンク

ファイルの拡張子とは?

トリゾー
『Macの画面にたくさんのファイルを並べたときに、ファイルの種類をひと目で確認する方法ってある?』

Finder
『ファイル名に拡張子を表示させると便利だよ』


ファイルの「拡張子」とは、ファイルの種類を区別するためにつけられた文字列のことで、ファイル名の最後に「ピリオド+英数文字」で表示されます。

様々な種類のファイルをひと目で区別できて便利です。

ファイルの拡張子を表示させる方法

▼やり方は簡単です。まず「Finder」の「環境設定」をクリックします。

Display file extension mac1

▼あとは「詳細」タブを選択し、「すべてのファイル拡張子名を表示」にチェックを入れるだけでOK!

Display file extension mac2

▼これでファイル名の末尾に拡張子が表示されますよ!

Display file extension mac5

今回のポイント

あとがき

購入したばかりのMacでは、ファイルの拡張子の表示設定がデフォルトでオフとなっていますので、拡張子を表示させたいときは上記の方法を参考に設定してみてください。

以上、MacのFinder(ファインダー)で、ファイルの拡張子(種類)を表示させる方法でした。

スポンサード リンク