ポケモンGO ― クレセリアの弱点・おすすめ対策ポケモン

ポケモンGO 攻略・ニュース

「ポケモンGO」の伝説レイドバトルに登場している「クレセリア」の弱点とおすすめの対策ポケモンをご紹介します。

スポンサード リンク

クレセリアの伝説レイドはいつからいつまで?

「クレセリア」が登場する伝説レイドバトルは、2018年11月21日(水)早朝から12月18日(火)までとなっています。

クレセリアのタイプ・弱点

クレセリアのタイプは「エスパー」になります。クレセリアの弱点は「あく」「むし」「ゴースト」の3つです。

「かくとう」と「エスパー」タイプの攻撃に耐性があります。

クレセリアのおすすめ対策ポケモンは「あく」タイプ

クレセリア対策のポケモンは、「あく」タイプがおすすめです。

特に「かみつく」と「かみくだく」を覚えた「バンギラス」は高い火力と耐久力を発揮します。

今までの伝説レイドでも活躍してきた「バンギラス」は、「クレセリア」レイドでも有効活用でき、新たに対策ポケモンを育成する必要がないのでおすすめの対策ポケモンとなります。

可能であれば、複数体のバンギラスを用意します。

また、バンギラスより高い火力のポケモンを使いたいときは「サイコカッター」と「シャドーボール」を覚えた「ミュウツー」、「だましうち」と「イカサマ」を覚えた「マニューラ」、「したでなめる」と「シャドーボール」を覚えた「ゲンガー」の起用を検討します。

バトルパーティーの耐久力を重視したい場合は「バレットパンチ」と「コメットパンチ」を覚えた「メタグロス」もおすすめです。

クレセリアの個体値100%のCPは1633

あとがき

「クレセリア」の個体値100%のCPは1633になります。「クレセリア」の伝説レイドは期間は約1ヶ月間ありますので、高個体値のクレセリアをゲットできるように頑張りましょう!

スポンサード リンク