ポケモンGO ― 6月のコミュニティ・デイは「ヨーギラス」が登場

ポケモンGO 攻略・ニュース

「ポケモンGO」の2018年6月のコミュニティ・デイは、いわ・じめんタイプの「ヨーギラス」が登場することが正式に発表されています。

スポンサード リンク

バンギラスが覚える特別なわざは「うちおとす」でほぼ確定?!

2018年6月の「コミュニティ・デイ」では「ヨーギラス」が大量発生することが正式に発表されています。

公式の発表はこちら。

6月のコミュニティ・デイでは、イベント開催中の12時から15時の間に「サナギラス」から「バンギラス」に進化させると、バンギラスは特別なわざを覚えます。

現在は既に修正されていますが、6月23日(水)の早朝5時51分時点で、「ポケモンGO」内の「ニュース」にアクセスすると、「特別なわざ」が「うちおとす」であることが明記されていました。

特別なわざは「うちおとす」

おそらく6月のコミュニティ・デイで、バンギラスが覚える特別なわざは「うちおとす」でほぼ確定であると思われます。

また「コミュニティ・デイ」イベント開催中は、ポケモンを捕獲した時の経験値が3倍ルアーモジュールの効果が3時間に延長されます。

6月のコミュニティ・デイのおさらい
  • バンギラスが覚える特別なわざ「うちおとす」でほぼ確定
  • ポケモンを捕獲した時の経験値が3倍
  • ルアーモジュールの効果が3時間に延長

コミュニティ・デイの場所選びも重要なポイントになる

あとがき

2018年5月の「コミュニティ・デイ」は、「ヒトカゲ」が大量発生しましたが、場所によっては「ヒトカゲ」の発生が少ないエリアもあったようです。

東京であれば「上野公園」あたりが「ヒトカゲ」が多く発生していました。

6月の「コミュニティ・デイ」で大量発生する「ヨーギラス」に関しても、場所によっては「ヨーギラス」の湧きが少ないエリアもあるかもしれません。

イベントの時間はわずか3時間しかないため、確実に「ヨーギラス」が大量発生する場所を予測して参加したほうか良さそうです。

スポンサード リンク